ハワイ現地の食を知ってみよう
日系人が多いハワイではお米を使った料理がたくさん存在します。
日本人の口に合う料理が多いことから
近年日本でもハワイ料理の進出が盛んです。
ハワイ現地の食に触れて
次に流行るグルメを先取りしよう。

お問い合わせはこちら

ローカルフード

ハワイに行くのならロコモコを知ろう

はじめに

ハワイの食べ物って何だと思いますか?すぐに思いつくのは日本にもすでに上陸している食べ物、ロコモコではないでしょうか。

ロコモコは家庭料理というよりはむしろ、ジャンクフードに近い食べ物かもしれません。

ロコモコを知っているとは言ってもハワイのロコモコを実際に食べるまでは本場の味を知らないはずです。

日本にあるロコモコは当然、日本人好みに味付けされたものです。

もし、ハワイに行く機会があるのなら試しにロコモコを食べてみてはどうでしょう。

ハワイのローカルフードとは?

ハワイのローカルフードと言えばロコモコではないでしょうか。

日本ではほとんどの人が知っている名前です。

そのほかにはハワイのローカルフードといえば、パンケーキになるのでしょうか。

どちらかと言うと、ロコモコのほうがローカルフードというイメージが強いですよね。

多くの人が知っているロコモコ

多くの人が知っているロコモコはハワイの人にとっては日常にしみこんだ食べ物とも言えます。

どちらかというと、気軽に食べられるタイプの食べ物です。

知っている人もいるでしょうが、ロコモコは白いご飯にハンバーグと目玉焼き、ソースをかけたものです。

このソースはハワイではグレイビーソースを使っていてとてもシンプルな味です。

日本で食べられるロコモコのソースは日本人向けにアレンジされたもので本場ハワイのロコモコとは味が違います。

ハワイのこのロコモコは、「安い」「旨い」を基本に考案されたものといわれています。

もともと、誰が考案したのかは明確にはなっていません。

お腹をすかせた男子学生のために考案された食べ物とも言われています。

ロコモコ発祥と言われる地

このロコモコ発祥の地と言われているのが、ハワイ島のヒロです。

このヒロの町にはカフェ100というお店があり、ロコモコで有名なお店です。

カフェとは名前がついていますが、大衆食堂のような場所だとも言われています。

ロコモコはこのお店が考案したものではないようですが、1946年から開業しヒロでロコモコを提供しているお店です。

確実にロコモコを有名にするのに一役買ったお店ともいえます。

このカフェ100というお店はいまだにロコモコを安く提供していて多くの人に愛されているお店です。

実際にこのお店を訪れた日本人の感覚からすると、少し物足りないような味なのか、次はないかも、とコメントをする人もいます。

ですが、ネット上の口コミではその値段でこのロコモコなら満足と言う意見も多く寄せられています。

まとめ

ハワイのローカルフードというと、多くの人がロコモコを想像するはずです。

なぜなら日本でハワイアンフードとして紹介されることが多いからです。

そして、日本で提供されているロコモコは本場の味ではなく、日本人向けの味です。

もし、本場のロコモコを味わいたいのであればハワイを訪れた際に試してみることをオススメします。

関連記事

  1. ハワイで食文化に触れる旅
  2. オアフ島おすすめグルメを紹介します
  3. ハワイのローカルフードを楽しんでいく事
  4. オアフ島おすすめのB級グルメとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

LINEでのお問い合わせはこちらから

PAGE TOP